お金の参考書 クレジットカード

学生でも銀行系クレジットカードは持てる!学生でも発行可能な銀行系クレカを紹介!

学生であれば、どのクレジットカードを発行するべきか迷っているかと思いますが、なかでも銀行系クレジットカードに興味を持っている方は多いのではないでしょうか。

銀行系クレジットカードにも数多くの種類が存在するため、特徴を把握しておかなければ選ぶだけでも大変です。

そこで、本記事ではこれからクレジットカードを発行しようとしている学生さんに向けて、銀行系クレジットカードの基本情報や選ぶメリットなど、学生さんが気になるであろう点について紹介いたします。

また、学生に人気の銀行系カードについても具体的に名前を挙げて合わせて紹介していきます。

銀行系クレジットカードとは?ステータスは高い?

クレジットカードは発行母体によって種類が分かれ、なかでも銀行が発行したものは銀行系クレジットカードと呼ばれます。

そのほか、消費者金融が発行したカードは消費者金融系、百貨店やコンビニなどが発行したカードは流通系と呼ばれており、一般的に銀行系が最もステータスが高く扱われます

一般的にステータスが高いカードは審査難易度が高く、限られた人間しか持つことができないジャンルのクレジットカードと言えるでしょう。

銀行系クレジットカードはこのステータスの高さが1つの魅力と言えるカードです。

また銀行系クレジットカードはものによってですが、銀行口座のキャッシュカードと一体型を選ぶことも可能なため、持ち運ぶカードの枚数を減らせるといったメリットもあります。

難易度とステータスが高くクレジットカードの世界の高嶺の花とも言える銀行系クレジットカード。

そんなこともあってかもしれませんが、学生の方の中には次のように考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「学生の自分には銀行系なんて無縁だよなー」

確かにそう考えたとしても無理はないでしょう。

しかし、実際には学生であっても銀行系クレジットカードを作成することは十分可能となっています。

学生専用カードというものがクレジットカードの中には存在しますが、この学生専用カードの中にも銀行系カードは存在するのです。

そこで、次からは銀行系であり、かつ学生専用カードでもあるクレジットカードを実際に紹介していきたいと思います。

学生専用の銀行系クレジットカードがある?

実は、学生だけが作れる学生専用の銀行系クレジットカードというものが存在します。

たとえば、三井住友銀行が発行している三井住友VISAデビュープラスカードは18歳~25歳までの方が入会可能となっていますが、一般カードの他に学生カードも用意されています。

三井住友VISAデビュープラスカードはポイント還元率が1.0%と高めに設定されているにもかかわらず、前年度に1回でも利用していれば年会費無料で利用することが可能です。

海外旅行傷害保険などは付帯していませんが、最高100万円までのショッピング保険が付帯しているほか、最短3営業日で発行が可能なので、学生が始めて持つ銀行系クレカにうってつけで、メインカードとして利用することもできます。

ただし、三井住友VISAデビュープラスカードは満26歳以降最初のカード更新時に三井住友VISAプライムゴールドカードに自動で切り替わることになっています。

年会費は5,000円と高めですが、三井住友VISAプライムゴールドカードでは最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険や最高300万円のショッピング保険、空港ラウンジサービス、ゴールドデスクなど、より質の高いサービスを受けることができます。

そして、三井住友VISAプライムゴールドカードは20歳~29歳専用のカードなので、30歳になると次は三井住友VISAゴールドカードに自動で切り替わり、それ以降はずっと三井住友VISAゴールドカードを持ち続けることが可能となります。

ここまで来るとカードの年齢制限も無くなるため、カードとしてのステータスもより高く扱われます。

ただし、年会費はさらに高く10,000円に設定されています。

10,000円となると決して安い金額ではないので、三井住友VISAゴールドカードを目指すのであれば、かかる年会費にも注意しておきましょう。

学生限定で発行ができるカード【三井住友VISAデビュープラスカード(学生)】

おすすめポイント
  • 初年度年会費無料!翌年度以降も前年1回以上利用していれば無料!
  • 最短3営業日で発行!
  • 最高100万円のショッピング補償!
  • プライムゴールドカードへの自動ランクアップ!
  • ポイントは通常カードの2倍!

年会費は初年度無料で翌年度以降も前年1回以上利用で無料になるので、実質ずっと年会費が無料の低コストなクレカです!

しかも三井住友VISAデビュープラス(学生)はそれ以外の通常カードを比べてポイントが常に2倍

しかも入会3ヶ月はポイントが5倍になります!

その還元率は2.5%!

また満26歳以降最初のカード更新時には三井住友VISAプライムゴールドカードへ自動ランクアップするのも嬉しいポイントです!

さらに三井住友VISAプライムゴールドカードは満30歳になった後、最初のカード更新時より三井住友VISAゴールドカードにランクアップします。

三井住友VISAゴールドカードをいずれは欲しいと思っているのであれば三井住友VISAデビュ―プラス(学生)は必見のカードと言えるでしょう!

このように、銀行系クレジットカードは学生のうちに入会してしまえば審査にも通りやすく、中にはそのまま使い続けていくだけで自動的にランクを高めていくことが可能なカードもあります。

こうした点にも注目しつつ、学生の方はクレジットカード選びをすると良いのではないでしょうか?

銀行系に注目するなら地方銀行のクレジットカードにも注目してみよう

銀行系クレジットカードは全ての大手メガバンクから発行されていますが、なかには地方銀行が発行しているカードも多く存在します。

大手銀行が発行するカードの方がステータスは高いと思われるかもしれませんが、審査難易度やステータスに大きな違いはありません。

そのため、銀行系クレジットカードを選ぶ際は、地方銀行やそのグループ会社が発行する学生専用カードも狙い目と言えます。

たとえば、琉球銀行が発行するDCカードMirai(ミライ)では、18歳以上の学生または安定収入のある方が申し込み可能となっており、在学期間中は年会費が無料です。

卒業後もオンライン明細書切替サービスに登録することで年会費が無料となるため、気軽に持ちやすい銀行系カードです。

また、最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険も付帯しているため、マイナーですがサービスが充実したクレジットカードとなっています。

さらに、中国銀行が発行するDREAMe-W VISAカードも学生の申し込みが可能となっています。

携帯電話料金や電気料金をカード払いすることで年会費は無料となり、中国銀行を利用する際はATM時間外利用手数料が無料となります(平日は7:00~21:00無料、土日祝日も無料)。

銀行系クレジットカードで地方銀行はなかなか注目されることが少ないですが、学生でも作ることができるカードは数多く発行されているため、学生の方はぜひ調べてクレジットカードの選択肢を広げましょう。

実はJCBも銀行系クレジットカード会社!?

クレジットカードを作る際は同時に国際ブランドを選択することになりますが、JCB(株式会社ジェーシービー)という名前を聞いたことがあるでしょうか。

JCBは日本唯一の国際カードブランドで、VISAやMasterCardなどに並んで世界シェアは5位となっています。

また、JCBは国際ブランドとして有名ですが、実はJCBが発行するクレジットカードも銀行系として扱われます。

というのも、JCBは1961年に日本クレジットビューローという名称で設立されましたが、その当時あった東洋信託銀行や三和銀行などが主に出資したため、実質的にJCBのクレジットカードは銀行が発行したカードと同じような扱いとなっています。

JCBは国際ブランドでありながら、銀行系クレジットカード会社としてクレジットカードの発行も独自に行っています。一般的に、国際カードブランド会社が単独で発行するクレジットカードはプロパーカードと呼ばれ、JCBが発行するカードもそれに当てはまります。

プロパーカードは一般的なクレジットカードと比べて審査が厳しい傾向にあり、その分だけカード自体のステータスも高く扱われることが多いです。

その一方で、プロパーカードはステータス性を重視しており、年会費は有料であることが多く、提携するカード会社が存在しないため、カード会社独自のサービスなどを受けることもできなくなります。

ただし、ステータスが高めといっても、JCBカードは学生で持つことも十分可能です。

たとえば、JCB一般カードでは、申し込み対象が18歳以上で安定収入のある方もしくは学生の方となっています。

最高3,000万円の国内・海外旅行保険が付帯するのは魅力的ですが、学生であっても税別1,250円の年会費が発生するため申し込む前に十分確認しておきましょう。

また、年会費無料のJCBカードを探している方にはJCB CARD EXTAGEというものがあります。

29歳以下であれば誰でも申し込み可能で、国内旅行傷害保険が付帯していない点以外は一般カードとの違いはあまりありません。

ただし、JCB CARD EXTAGEは入会から5年後に一般カードへ自動で切り替わりますので、その点は頭に入れておく必要がありますね。

10代・20代限定のJCBカード!【JCB CARD EXTAGE】

おすすめポイント
  • 洗練されたシンプルな大人を感じさせるカードフェイス!
  • 年会費無料!
  • 初回更新時に自動的にJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)へ切り替え!
  • 年間限度額100万円のショッピング保険と最高2000万円の海外旅行傷害保険!
  • 入会から1年はポイントが1.5~3倍になるエクステージボーナス!

洗練された大人を感じさせるカードフェイスが魅力的なクレジットカードです。

保険は海外旅行傷害語圏とショッピング保険がそれぞれ付き、ポイントは入会から3ヵ月間は3倍、さらに4ヵ月目以降は1.5倍となり、合計1年間もお得にポイントを貯めることができます

さらにオリジナルシリーズ優待店ボーナスを利用すればさらにポイントアップ!

例えばスターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージ(1000円以上)でJCB CARD EXTAGEを利用するとポイントが10倍になりますし、Amazonやセブン・イレブンなら3倍になるので、これらの店でお買い物をよくされる方は必見ですよ!

※それぞれ適用条件がありますので、事前にホームページでご確認下さい。

また年会費は無料で初回更新時には自動的にJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)へ切り替えられるのも嬉しいポイントです!(審査有)

まとめ

銀行系クレジットカードはステータスが高い代わりに審査が厳しい傾向にありますが、学生専用カードにも銀行系カードがあるように、学生には決して手の届かぬカードというわけではありません。

なので、銀行系カードが欲しい学生の方、大手銀行だけではなく地方銀行にも注目しつつ、自分にとっての最高の1枚となる銀行系カードを探し、申込することをオススメします。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

資産管理

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション