お金の参考書 クレジットカード

ANAカード〈学生用〉

ana

ANAカード〈学生用〉の
おすすめポイント

在学中の年会費が無料!

マイルを効率的に貯められる

保険やサービスも充実!

年会費 カード利用ポイント 付帯保険 国際ブランド
税込1242円

(在学中は無料)

100円→1マイル

相当

海外旅行傷害保険

国内航空保険

ショッピング保険

VISA、マスター、JCB

在学中年会費が無料のクレジットカード

ANAカード〈学生用〉には3種類の国際ブランドが搭載されていますが、VISAとマスターカードは三井住友VISAカードでおなじみの三井住友カード株式会社が、JCBは株式会社JCBが発行している提携カードです。

通常年会費が税込みで1242円かかりますが、2017年3月31日までの申し込みキャンペーン期間限定中は、在学期間中の年会費が無料です。

ANA一般カードと比べると、この違いは明らかに大きいですね。

JCBならばポイント還元率の高いマイル移行手数料も無料!

JALカードもANAカードも、カード利用をするとマイルが貯められるのは変わりありません。

しかし、JALカードがショッピングによるカード利用で直接マイルを貯められるのに対して、ANAカードではまずカード会社のポイントが貯まる点が異なります。

カード会社のポイントをマイルに移行するという手続きを踏むのですが、同じANAカード〈学生用〉でも、国際ブランドによって移行手数料に以下のような違いがあります。

ANA JCBカード〈学生用〉 ANA VISA(マスター)カード〈学生用〉
1P→5マイルの移行手数料 設定なし 無料
1P→10マイルの移行手数料 無料 税抜6000円

様々な方法でマイル獲得が可能です

ANAカード〈学生用〉は、いろいろな方法でマイルを貯めることができます。

ボーナスマイル特典でザクザク貯まる

まずは、ANAカードに共通しているボーナスマイルでマイルを貯めましょう。

ANAカードへの入会時には入会ボーナスとして、そして年会費を支払いカードの継続をすると、継続ボーナスとしてそれぞれ1000マイルが貯まります。

さらに、ANAに搭乗時には基本マイレージの10%のボーナスマイルが搭乗マイルとして加算されます。

ANAカード〈学生用〉専用のポイントサービスも

ANAプレミアムポイントによるボーナスマイル

プレミアムポイントとは、1年間に利用したANAグループ運航便や、ANAが加盟する航空連合である「スターアライアンス」の航空会社への搭乗分について、通常のANAマイル加算とは別に積算されるポイントのこと。

毎年1年間に獲得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度のステータスが決定して、ステータスごとにサービスが利用できます。

【スターアライアンス加盟航空会社】

アビアンカ航空 アビアンカ・ブラジル航空 ブリュッセル航空
コパ航空 クロアチア航空 エジプト航空
エチオピア航空 エバー航空 LOTポーランド航空
ルフトハンザドイツ航空 スカンジナビア航空 深圳航空
シンガポール航空 エーゲ航空 アドリア航空
エアカナダ 中国国際航空 ニュージーランド航空
エアインディア アシアナ航空 オーストリア航空
南アフリカ航空 TAPポルトガル航空 タイ国際航空
ターキッシュエアラインズ ユナイテッド航空 スイスインターナショナルエアラインズ

プレミアムポイントの計算方法は、以下のようになっています。

「区間マイル×予約クラスや運賃種別ごとの積算率×路線倍率+搭乗ポイント」

ANAカード〈学生用〉では、

プレミアムポイントが5000マイルに到達→1000マイル

プレミアムポイントが1万マイルに到達→2000マイル

のボーナスポイントを付与しています。

卒業マイル

学校を卒業後、ANA一般カードへ自動切り替えを行なうと、卒業マイルとして2000マイルが付与されます。

ANAマイレージモールを利用してさらに貯まる!

ANAマイレージクラブでは、ショッピングモールの「ANAマイレージモール」を利用してもマイルが貯められます。

普段利用しているインターネットショッピングサイトも、モール経由でお買い物するだけでショッピングマイルが貯まるのです。

【主な加盟店舗】

店舗名 マイル加算レート 店舗名 マイル加算レート
ユニクロ 300円→3マイル LOFT 100円→2マイル
Hp 200円→3マイル ロクシタン 100円→2マイル
楽天トラベル 200円→1マイル ベルメゾン 100円→2マイル
楽天市場 200円→1マイル ヤフオク! 300円→1マイル
Yahoo!ショッピング 300円→1マイル エクスペディア 200円→2マイル
オートバックス 200円→1マイル アウディ 1万マイル
楽天ブックス 100円→1マイル スターバックス 100円→1マイル

200円→1マイル

期間限定でマイル加算レートをアップさせているお店もあります。

在学中年会費無料にもかかわらず、充実したサービス

ANAカード〈学生用〉は、在学中の年会費無料のカードにもかかわらず、付帯サービスや保険がとっても充実しているクレジットカードです。

付帯カードが充実している

楽天Edy

プリペイド型電子マネーである「楽天Edy」が標準搭載されています。

三井住友iD

VISAとマスターブランドに関しては、後払い式の電子マネー「iD」を搭載することができます。

QUICPay

JCBブランドに関しては、後払い式の電子マネー「QUICPay」を搭載可能です。

PiTaPa

関西の鉄道を中心に使える交通系ICカード「PiTaPa」も搭載できます。

ETCカード

高速道路の利用がスムーズに行なえるETCカードも発行できます。

銀聯カード

VISAとマスターブランドに関しては、中国での利用に便利なANA銀聯カードも発行可能です。

ちなみに、家族カードは発行されません。

ANAのサービスをお得に受けられる!

ANAカード〈学生用〉を持っていると、ANAでお得なサービスを受けられます。

スカイメイトサービス

一般用カードにはない、ANAカード〈学生用〉限定のサービスです。

22歳未満の学生カード会員は、当日に空席がある国内線を割引料金で搭乗することができるサービス。

マイルも、通常は区間マイレージの75%しか貯まらないところ、区間マイレージが100%貯まります。

航空券予約の優待サービス

ANAカード限定のお得な航空券「ビジネスきっぷ」(搭乗当日の変更も可能な割引航空券)を購入でき、インターネットからの予約もカードに刻印されている10ケタのお客様番号を予約の際に伝えるだけで予約ができるなど、手続きも極めてスムーズです。

パッケージツアーが学生価格

ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANA SKY WEB TOURの専用窓口から申し込むと、パッケージツアーが5%オフの学生価格で提供されます。

提携ホテル、レンタカーの優待サービス

提携ホテル(インターコンチネンタル ホテルズ グループとの共同ホテル)やANAホテルを5%オフのお得な料金で利用できるだけでなく、無料朝食などのサービスもつきます。

提携レンタカー会社もお得な料金で利用可能です。

空港免税店、機内販売の割引

空港内の免税店や機内販売において、最大10%の割引が受けられます。

研修プログラムを特別価格で

研修にはこだわりを持つ航空業界ですので、その研修プログラムは相当なもの。

ANAカード〈学生用〉会員ならば、ANAグループが培ってきた接遇やマナー、医療現場の接遇、ふヒューマンエラー対策、ビジネスコミュニケーション対策といった研修プログラムを通常の15%オフで受けられます。

卒業後にもきっと生かせるでしょう。

カード付帯保険も充実

ANAカード〈学生用〉には、万が一に備えた保険も充実しています。

海外旅行傷害保険

多くの年会費無料カードが、旅行商品におけるカード払いを条件に保険を付帯する「利用付帯」なのに対して、ANAカード〈学生用〉はカード利用がなくても保険が付帯する「自動付帯」を採用しています。

死亡・後遺障害で最高1000万円、救援者費用で最高100万円です。

国内航空傷害保険

海外旅行保険だけでなく、国内旅行におけるフライト中のトラブルの保険もANAカード〈学生用〉は自動付帯にて提供しています。

死亡・後遺障害で最高1000万円となっています。

ショッピング保険

ANAカード〈学生用〉で購入したものが破損などの被害に遭った際に、購入日から90日間の期間に限って、最高100万円まで補償してくれます(1事故につき3000円の自己負担額)。


関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

未分類

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション