お金の参考書 クレジットカード

お手頃価格で国内外の空港ラウンジも利用できる楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

    • 年会費2000円(税別)で持てるゴールドカード
    • 国内外の空港ラウンジの無料利用など充実の空港サービス
    • 最高2,000万円までの海外旅行保険が利用付帯
    • 楽天市場でのカード利用でポイント還元率が最大8%までアップ可能
    • ETCカードの年会費及び楽天edyの発行手数料が無料
  • マイルがたまる
  • 盗難補償
  • キャッシング
  • 家族カード
  • 高還元
  • 海外旅行保険
  • ETCカード
年会費 初年度:無料
2年以降:無料
国際ブランド VISA、Master、JCB
ポイント還元率 1%~
電子マネー İc チップ:楽天Edy
チャージ:Apple Pay、モバイルSuica 、楽天Edy、nanaco(JCBのみ)、au WALLET
発行期間 最短1週間
申込資格 楽天会員に登録済みで満20歳以上の安定した収入のある方
家族カード あり/年会費500円(税別)、発行手数料無料
ETCカード あり/無料
入会キャンペーン

● 入会すると 3,000 円分のポイント
● 入会して翌月末までに 1 回以上のカード利用でプラチナ会員なら6,000円分、ゴールド会員なら4.000円分、シルバー・レギュラー会員なら3,000円分のポイントをプレゼント

楽天ゴールドカードは楽天カードの上位版です。
通常1万円以上のゴールドカードが多い中、年会費は2,000円(税別)と破格で、ゴールドカードの代名詞ともいえる国内外の空港ラウンジも無料で利用できます。
楽天カード同様、2,000万円までの海外旅行保険がつきます。

年会費2000円(税別)で持てるゴールドカード

ゴールドカードは一般的なクレジットカードの上位版です。さまざまなサービスが受けられる分、年会費が高く設定されています。ただし、多くのゴールドカードは年会費が1万円以上なので、気軽に持てるほど安い金額ではないですよね。
ところが、楽天ゴールドカードは上位カードにもかかわらず年会費が2,000円(税別)と非常に持ちやすい金額に設定されています。

楽天ゴールドカードでは国内外の空港ラウンジの無料利用や、楽天市場利用で5%のポイントが獲得できるなど一般カード以上のサービスが受けることができます。
年会費は格安ですが、カード自体のステータスも高くなるため、低いコストでゴールドカードを持ちたい人におすすめです。

国内外の空港ラウンジの無料利用など充実の空港サービス


楽天ゴールドカードの提供サービスとして、国内の主要な28の空港ラウンジを無料で利用することが可能となります。
国外でも、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)や韓国の仁川空港であれば利用可能です。
出発前の時間をラウンジでゆっくりくつろげるのは嬉しいですよね。ゴールドカードの醍醐味の1つです。
さらに、2017年8月には新たにハワイのワイキキ中心部にある「T ギャラリア ハワイ by DFS」に会員制用ラウンジがオープンしました。
このラウンジは一般会員でも利用可能で、手荷物の預かりサービス、ドリンク、ベビーカー・傘の貸し出し、PC・プリンターサービス、授乳室、キッズコーナー、マッサージチェアなどがすべて無料で利用できます。

海外での移動の際は、世界145か国で営業を行っているレンタカー会社「Hertzレンタカー」を10%OFFで利用することが可能です。
海外旅行の出発・帰国時にはJALエービーシーによる手荷物宅配サービスの割引を利用することもできます。成田国際空港・羽田空港(国際線ターミナル)・関西国際空港・中部国際空港が対象で、預かり地域によって1~4日前までに予約が必要です。

海外で利用可能なWi-Fiルーターレンタルサービス「Global WiFi」も通常価格の15%OFFで利用可能です。Global WiFiでは24時間体制のカスタマーサポートがあり、国内空港だけでなくハワイ、韓国、台湾、タイ、シンガポール旅行では現地で受け取ることもできます。

もし、気候が異なる国に行く場合、防寒具一時預かりサービスが便利です。
空港ロビーのカウンターでコートを預けて出国し、帰国時に受け取ることで手荷物を減らして旅行することができます。楽天ゴールドカードではコート1着につき通常価格の10%OFFで利用することができます。
ただし、防寒具一時預かりサービスは成田国際空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港のみが対象となっています。
なお、空港ラウンジ以外のサービスは一般カード会員でも利用可能です。

サービス内容 特長 注意点
空港ラウンジサービス 国内28空港+ホノルル・仁川空港のラウンジでドリンク・雑誌・マッサージチェア・Wi-Fiなどが無料で利用可能 羽田空港国際線旅客ターミナルは利用不可
Wi-Fiルーター・携帯レンタルサービス Global WiFiレンタル料15%OFF 受取・返却ができない空港あり
海外レンタカー Hertzレンタカー10%OFF 国内での事前予約が必要
手荷物宅配サービス 指定場所・空港間の手荷物宅配料金が手荷物1つにつき、往復の場合は300円割引、入国・出国時のみの場合は200円割引 壊れ物・貴重品・生鮮品・液体類・楽器・美術品などは利用不可
預かり地域によって1~4日前までに予約が必要です。
成田/羽田空港パーキング優待 成田・羽田空港周辺の駐車場利用料の割引&ポイント3倍 利用日前日の17:30までに予約が必要
海外お土産宅配サービス 海外旅行先のお土産を旅行前にカタログから注文可能、ポイント10倍&全品5%OFF 購入価格が4,980円未満の場合は送料あり(お土産品972円, 旅行用品648円)

最高2,000万円までの海外旅行保険が利用付帯

楽天ゴールドカードには、死亡・後遺障害2.000万円まで、ケガや病気の治療200万円まで、携行品損害20万円までの海外旅行保険が付いています。こちらは、利用付帯となるため、日本を出国する前に、自宅から空港までの公共交通費もしくは海外旅行代金の一部を支払っていなければ保険が適用されません。

公共交通費には自家用車のガソリン代やレンタカーの利用料金などは含まれないため、海外旅行保険を利用するには、自宅から旅行先までに電車・バス・タクシー・航空機などを楽天ゴールドカードで決済する必要があるというわけです。
また、海外旅行代金についても渡航先への航空券や予約したパックツアー料金のみが対象となるため、ホテルの宿泊料金や空港使用税などは対象外となるので要注意です。

保険の種類 楽天ゴールドカード
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額 200万円
賠償責任
(免責なし)
1事故の限度額 2,000万円
救援者費用 年間限度額 200万円
携行品損害
(免責金額3,000円)
 20万円

ゴールドカードと一般カードとのちょっぴり差

楽天カードの一般カードとゴールドカードの最大の違いは、申込資格と利用可能額にあります。
一般カードの場合は高校生を除く18歳以上であれば誰でも申し込み可能で、バイトやパート、学生でも審査は比較的通りやすいです。
一方、ゴールドカードの場合は、年齢条件が20歳以上と決められており、定収入がある人しか申し込むことが出来ません。一般的に、ゴールドカードの審査に通るには年収であれば200万円以上、勤続年数も3年以上が基準とされているため、学生やパート・アルバイト、専業主婦には発行が難しくなります。

さらに、一般カードで初期に設定される利用可能額が最大100万円に対して、ゴールドカードは最大200万円となっています。
ゴールドカードを持つメリットの1つである付帯サービスについてですが、楽天ゴールドカードには、一般カードでは利用できない空港ラウンジやetcカードの年会費無料サービスなどがあります。

国内28空港とハワイ及び仁川空港の2つの国際空港のラウンジが利用できます。ただし、利用できる国際空港が少ないので、海外の空港を多く利用する人には世界900カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が付帯した楽天プレミアムカード(年会費税別1万円)の方がおすすめです。

付帯保険では一般カードと補償金額や内容は変わらないため、海外旅行のためだけであれば一般カードで十分です。
しかし、よく楽天板場を利利用する人や出張で国内空港をよく利用する人には、楽天ゴールドカードを最大限に活用できます。使い勝手を考えて、カードを選んでください。

楽天カード 楽天ゴールドカード
年会費 無料 2,000円(税別)
申込資格 高校生を除く18歳以上 一定収入のある20歳以上
利用可能額 100万円 200万円
ポイント還元率
①通常のショッピング
②楽天市場
③楽天ブックス
④楽天トラベル
①1.0%
②4.0%
③4.0%
④2.0%
①1.0%
5.0%
5.0%
④2.0%
ETCカード 500円(税別) 無料
家族カード 無料 500円(税別)
楽天edyの付帯 300円(税別) 無料
海外旅行保険 最大補償額 2,000万円 2,000万円
利用可能な海外ラウンジ 利用不可 ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)
仁川空港(韓国)
入会キャンペーンで獲得できるポイント額(2017年12月現在) 5,000ポイント 会員ランクによって6,000~9,000ポイント

 楽天市場でのカード利用でポイント還元率が最大8%までアップ可能

出展:公式HP

楽天ゴールドカードでは、一般カードと同様、通常のショッピング、公共料金の支払い、携帯料金・インターネットプロバイダー、ETC利用分でも利用金額あたり1%のポイントを獲得することができます。
このポイント還元率は、楽天市場で買い物することで、最大8%までアップすることができます。
楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という仕組みがあり、楽天市場で楽天ゴールドカードを利用して買い物をすると、購入金額の5%のポイント還元を受けることができます
内訳は、通常利用ポイント1%、楽天市場利用分ポイント1%、そして楽天カード利用で+3%となっています。

楽天市場アプリを利用した月はポイント+1%、楽天モバイル利用で+1%、楽天ブックスで1,000円以上注文した月は+1%となります。以上の条件全てを満たせば、その月の楽天市場での買い物は何と8%のポイントがつくことになります。楽天市場で、その月に5万円の買い物をすれば、4,000円分のポイントがたまることになります。

年会費有料とは言っても、ポイント還元率8%が達成できるクレジットカードはなかなかありませんよね。
ただし、ポイントの有効期限には注意が必要です。
楽天市場・楽天モバイル・通常利用時につく通常ポイントの有効期限は最後にカードを利用した時から1年間となります。

一方で、SPUで獲得したボーナスポイントは期間限定ポイントとなり、ポイント付与から約1~2か月の間に利用しなければ消滅してしまいます。ポイント還元率が最大8%の場合、5%分は期間限定ポイントとなるため、利用期間内に使い切るように注意しましょう。

 楽天グループでの買い物がお得

楽天ゴールドカードは楽天グループ内で利用すると、ポイント還元率が2~5%までアップします。
楽天ポイントクラブにログインすると1クリックで「ポンカンキャンペーン」にエントリーすることが可能です。
「ポンカンキャンペーン」は、楽天ブックスや楽天トラベルなどもキャンペーンの対象となっており、1ヶ月に3サービス利用することでポイント還元率が1%加算されます。4サービス利用で+2%、5つ以上のサービスを利用で+3%となります。

ちなみに、「ポンカンキャンペーン」はSPUと重複利用が可能です。SPUで最大8%、ポンカンキャンペーンで+3%となれば、ポイント還元率11%を達成することも不可能ではありません。

サービスの種類 サービスの内容 ポイント還元率 注意点
楽天市場 生活用品・食料・医薬品などさまざまな商品のネット購入 5.0% SPUは初月~月末までに利用した数をその月に適用
楽天ブックス 本・DVD・CD・ゲームのネット購入 2.0% 1,000円以上の購入のみSPU対象
楽天トラベル 宿泊施設・バスチケットなどの予約 2.0% SPU対象外
楽天ダイニング 提携飲食店の予約 店舗により2.0~10% ポンカンキャンペーン対象外
楽天市場アプリ スマホで楽天市場の利用が可能 2.0% ポンカンキャンペーン対象外
楽天GORA ゴルフ場の予約・ 金額にかかわらず、予約人数によって50~350ポイント獲得 SPUとポンカンキャンペーン対象外
楽天Kobo 電子書籍の購入 2,0% SPU対象外

 毎月18,000円以上楽天市場で買い物するなら一般カードよりゴールドカード

せっかく年会費を払ってゴールドカードを持つなら、なるべく元が取れるように利用したいですよね。
たとえば、楽天市場で年間1万円の買い物をした場合、楽天カードでは400ポイント、楽天ゴールドカードでは500ポイント獲得することができます。
その差は100円分ですが、楽天ゴールドカードは年会費が2160円(税込)かかるため、一般の楽天カードの方が2,060円お得ということになります。
それでは、年間いくらぐらい楽天市場で買い物をすれば、楽天ゴールドカードの方がお得になるかというと、楽天市場で年間21万6,000円買い物をした時になります。
この場合、楽天カードは8640ポイント、楽天ゴールドカードは10,800ポイントとなるため、その差は2,160ポイントです。
ゴールドカードの年会費2,160円と相殺してちょうど±0になりますね。
つまり、楽天市場で年間21万6,000円(1か月あたり18,000円)以上購入すると初めて楽天ゴールドカードの方がお得という計算になります。

実際には付帯サービスや利用可能額の違いもあるため、一概には言えませんが、一般カードとゴールドカードで迷っている方は選ぶ目安にしてみてもよいでしょう。

</div

 ネットショッピングでも万全な安全対策

【セキュリティ対策】カード利用お知らせメール、不正利用探知システム、本人認証サービス
【補償制度】ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度カード、盗難保険

楽天ゴールドカードのカード利用お知らせメールでは、確定したショッピング情報の前に、カードを利用した最短翌日に速報版として利用者にお知らせメールが届きます。
そのため、不正利用が早期発見しやすい仕組みとなっています。
また、不正利用探知システムでは24時間365日体制でショッピング情報がモニタリングされ、不審なカード利用があればすぐに持ち主に連絡がいきます。

さらに、本人認証パスワードを登録しておくと、たとえクレジットカードの番号が知られてもカードを利用することができず、不正利用を未然に防ぐことができます。
ネットショッピングで不正利用されてしまった場合も損害が全額保証されるので安心ですね。

楽天市場であれば到着しなかった商品についてもカード請求を取り消してもらうことが可能です。
カードの盗難・紛失時は届け出から60日まで遡って損害額が補償されます。
ただし、届け出が遅れた場合やカード保管義務に違反していた場合は補償が受けられないため注意が必要です。

支払い方法は全部で4つ

支払い方法は以下の表の4つです。
1回払い意外にも2回払いやボーナス1回払いであれば手数料がかからないため、優先的に利用したいですね。
楽天ゴールドカードの振替日は27日ですが、残高不足で引き落としされなかった場合には再振替サービスが自動適用されます
残高不足のまま振替期日を過ぎてしまった場合、最長で4日後まで毎日自動で再引き落としが行われます。
ついうっかり引き落とし日を忘れてしまった時にとても便利なサービスです。
銀行によっては再振替サービスが利用できず、ゆうちょ銀行の場合は翌日までしか延長させることができない点に注意しましょう。再振替サービスが利用できない場合には、改めて指定口座へ振り込むことになります。

また、楽天ゴールドカードは提携ATMを使って海外キャッシングを利用することも可能です。
キャッシングの金利は実質年率18.00%で通常は1回払いに設定されていますが、希望であれば後からリボ払いに変更することも可能です。

リボ払いとは、月々の支払い金額を自由に設定でき、口座に残金が少ない時に便利な方法です。最初は一括で買ったけれど、支払い期限が近づき口座の残金が少ないといった場合、「あとからリボ払い」に変更することもできます。「あとからリボ払い」は、27日の請求に対して、その月の20日までに利用することが可能です。しかし、リボ払いは他の支払いと比べて年15%という高い手数料がつきます。お金の余裕ができた月は「おまとめ払い」を利用して繰り上げ返済することを心がけましょう。

支払い方法 手数料率(年) 特長
1・2回払い 無料 締切日(毎月末日)の翌月27日に一括で支払い、もしくは2回に分けて翌月と翌々月の27日に支払います
ボーナス1・2回払い 無料
(ボーナス2回払いは13.89%)
夏または冬のボーナス月に1回または2回に分けてお支払います。夏期の支払い月は6,7,8月の27日、冬期の支払い月は12,1月の27日です。
リボ払い 15.00% 毎月一定の金額のみ支払います。月の最低支払金額は残高20万円以内なら5,000円、20万円以上なら1万円です。
分割払い 12.25%~15.00% 指定した期間で等分割して支払います。3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回払いから選ぶことができます。分割回数が多いほど手数料は高くなります。

ETCカードの年会費及び楽天edyの発行手数料が無料

一般カードの場合、楽天Edyの発行に税抜300円かかります。また、ETCカードでは発行手数料がかからない代わりに年会費が税抜500円かかります。
一方、楽天ゴールドカードの場合は、楽天edyの発行手数料及びETCカード年会費も無料となるため少しだけお得になります。

ゴールドカードをもつには20歳以上で年収200万円以上 が必要

楽天ゴールドカードは、年会費も2,000円と安く、様々な入会キャンペーンを展開しているところからみても、入会者拡大を狙っているため、審査難易度が比較的に低めであると考えられます。
とはいえ、楽天ゴールドカードの申込資格は「満20歳以上の方で安定した収入のある方」となっているため、年収が不安定なアルバイト、パート、学生では新規発行が難しいでしょう。
一般的に「安定した収入」の目安として年収200万円以上、勤続年数は3年以上とされており、楽天ゴールドカードにおいてもこの目安が適用されます。
ただし、年収基準をクリアしていたしても、以下のケースの場合は審査落ちの可能性が高くなります。

審査落ちしやすいケース

  • 61日以上の支払い延滞を起こした
  • 過去5年間の間に金融事故を起こした
  • 過去2年間に3回以上の未払いを起こした
  • 直近6か月間でクレジットカードを2回以上申し込んだ
  • 他の金融機関で多額の借金がある
  • 30代以上で初めてクレジットカードを申し込んだ

楽天カードは、CICとJICCの2つの個人信用情報機関に与信をかけます。そのため、この2機関に加盟している消費者金融や銀行での借入金額や延滞などの金融事故歴も照会されるため、借入金が年収の1/3に近かったり、過去2~5年間の金融事故があった場合、自動審査で瞬時に落とされます。

また、CICでは、直近6カ月のクレジットカードの申込履歴も検索でき、その間に複数回クレジットカードを申し込んでいれば、カード会社に多重申し込みとみなされ、審査落ちとなります。

逆に年収200万円以上ない場合でも、楽天ゴールドカードの審査に通る場合もあります。
それは専業主婦やパートの兼業主婦の場合です。
審査の際は、自分の収入ばかりでなく配偶者の収入も合わせた世帯収入で審査するため、カード審査に通る可能性もぐっと高くなります。
楽天カードは、自動審査であるがために、申し込む際は申込項目を間違いなく記入することが重要です。

また、金融事故や延滞を起こした場合や直近6カ月以内に他のクレジットカードを申し込んだことがある場合には期間をあけ、ゴールドカードではなくまずは一般カードから挑戦してみるとよいでしょう。

 まとめ

楽天ゴールドカードは、ゴールドカードのなかでも年会費が格安で、国内外30空港のラウンジを無料ででき、さらに空港サービスも充実しています。最大2,000万円の海外旅行保険も利用付帯するため、海外旅行前に申し込んでおく価値があります。
ポイント還元率は、楽天市場でのカード利用で最高で8%までアップできるので、楽天市場を多く利用する人にもおすすめ。
一般カードよりワンランク上のサービスを手ごろな価格で受けたい人にうってつけのカードです。

カードの基本情報

発行会社 会社名
住所
電話
楽天カード株式会社
東京都世田谷区玉川1-14-1
092-474-9255
公式HP https://www.rakuten-card.co.jp/
申し込み資格 楽天会員に登録済みで満20歳以上の安定した収入のある方
発行期間 最短1週間
年会費(税別) 初年度 2,000円
2年目以降 2,000円
国際ブランド VISA、Master、JCB
支払方法 一括払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い
引き落とし日 翌月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
口座振替の登録方法 楽天e-naviにログインして口座番号などを登録、または預金口座振替依頼書の請求・記入・署名・捺印して返送。郵送手続きの場合は登録まで1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。
ショッピング【国内】 限度額 5万円~200万円
支払方法 1回、2回、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払い、
その他(ボーナス2回払い)
分割手数料(年) 12.25%~15.00%
3回~36回
リボ払い手数料(年) 15.00%
月々の返済金額は、残高20万円以内なら5,000円から、20万円以上なら1万円から1,000円単位で増額可能
ショッピング【海外】 限度額 5万円~200万円
支払方法 1回払い、分割払い、リボ払い
※交換レートに1.60~1.63% の事務取扱手数料が加算される。
(Visa1.60%, Mastercard1.63%, JCB1.60%)
分割手数料(年) 12.25%~15.00%
3回~36回
リボ払い手数料(年) 15.00%
月々の返済金額は、残高20万円以内なら5,000円から、20万円以上なら1万円から1,000円単位で増額可能
上限なし
キャッシング【国内】 限度額 0円~90万円
手数料(年) 18.00%
支払方法 1回払い、リボ払い
ATM手数料 借入金額1万円以下は税込108円、1万円超は税込216円
キャッシング【海外】 限度額 0円~90万円
手数料(年) 18.00%
支払方法 1回、リボ払い
ATM手数料等の手数料 ATM手数料(108~216)円
※交換レートに1.60~1.63% の事務取扱手数料が加算される。
(Visa1.60%, Mastercard1.63%, JCB1.60%)
家族カードの有無と年会費(税別) 有/無 年会費(税別):500円
発行手数料:無料
発行限度枚数:5枚
ETCカードの有無と年会費(税別) 有/無 年会費(税別):無料
発行手数料:無料
発行限度枚数:1枚
電子マネー 付帯可能 楽天Edy
チャージのみ可能 Apple Pay、モバイルSuica 、楽天Edy、nanaco(JCBのみ)、au WALLET

ポイント情報

ポイントプログラム 楽天ポイント
ポイント還元率 100円利用につき1ポイント   1.0%
有効期限 最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
ポイントの交換先 楽天Edy 1楽天ポイント→1円分 還元レート1:1
JCB 4楽天ポイント→1 OkiDokiポイント 還元レート4:1
オリコ 1楽天ポイント→1 オリコポイント 還元レート1:1
マイレージとの交換 航空会社名ANA  2楽天ポイント→1ANAマイル 交換手数料無料
ポイントアップモール https://point.rakuten.co.jp/

不正防止対策

不正防止対策 セキュリティーシステム、二重の確認、メールお知らせ機能、指紋認証アプリ、本人認証サービス
紛失盗難補償 紛失や盗難の届日から60日まで遡って不正使用による損害を保険会社の判断に基づいて補償(届け出が遅れた場合やカード保管義務に違反していた場合は対象外)
ショッピング保険 なし
その他の補償 商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度

付帯保険

【海外】 本人 家族特約
死亡・後遺障害 2,000万円 なし

 

 

 

 

 

疾病治療 200万円
ケガの治療 200万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
救護者費用 200万円
賠償金 2,000万円
利用条件と補償期間 利用付帯(旅行代金をそのカードで支払った場合のみに損害を補償)
※補償期間(日本出国日~3カ月後の24時まで)
【国内】 なし

旅行&空港サービス

空港ラウンジ利用 プライオリティ・パス ×
空港荷物宅配サービス ○  割引 空港手荷物預かりサービス コートのみ○ 有料
海外日本語対応電話サービス ○ 無料 海外におけるカード紛失時の即時仮カードの発行 ○ 無料

関連記事

お金の参考書
おすすめランキング

記事一覧

クレジットカードランキング

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

タグリスト

© Copyright 2017 お金の参考書. All rights reserved.

MENU

カテゴリ一覧

仮想通貨

トレンド

保険

クレジットカード

投資関連

インフォメーション