クレジットカード おすすめ


最上天晴

2012年に株式会社GVのメディアディレクターに就任。ユーザーファーストなお金のWEBメデイアとして「まねーぶ」を2018年に立ち上げる。電子マネー、クレジットカードの情報を"とことん"分かりやすく発信します。

キャッシュレス社会の波が押し寄せるなか、キャッシュレス決済の代表とも言えるクレジットカードに興味を持っている人は多いでしょう。

しかし、クレジットカードは種類が多いため、あなたは以下のような疑問や悩みから利用に踏み切れていないではないでしょうか?

「膨大な数のカードを比較していたらキリがない……」
「いつも使う店でポイント高還元になるカードは?」
「ステータスの高いゴールドカードってどれ?」

結論から言えば、クレジットカードはまずカード利用の目的を決め、その目的に合ったカードの中で人気のものを利用するのがおすすめです

本記事では目的別におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

目次からあなたの目的に合った項目をチェックするだけなので、本記事では多くの労力を消費することなく、自分に合った最適なカードを選び出すことができます。

特にカード利用の目的が決まっていない人は、まねーぶの調査で人気ランキング1位になった楽天カードか、2位のJCBカードを利用するのがおすすめです。

まねーぶおすすめの人気カード

1枚目は総合力の高い楽天カードかJCB CARD Wがおすすめ

あなたがはじめてクレジットカードを作るのであれば、ポイント還元率が1%以上で、かつ年会費が無料のカードを選ぶことをオススメします。

具体的に言うと、楽天カードとJCBカードになります。

この2枚は、まねーぶが行った人気クレジットカード調査で利用者が多かったベスト2のカードで、楽天カードは1000人中378人、JCBカードが1000人中105人が利用していました。

多くの人が利用しているということは、非常に使い勝手が良い証拠であり、クレジットカード初心者にも使いやすくオススメの1枚になります。

ここでは「楽天カード」とJCBカードのポイント高還元カード「JCB CARD W」(ポイント還元率1%)の2枚を紹介していきます。

まねーぶおすすめのカード

【楽天カード】リアル店舗もネット通販も両方高還元になる総合力NO1カード!

楽天カードはまねーぶの人気クレジットカード調査で、調査対象1,000人の内約39%が保有していた人気NO1のクレジットカードで、リアル店舗決済、ネット決済の両方で高還元になる総合力の高さがウリです

楽天カードは通常ポイント還元率1%(100円=1Pt)という高還元に加え、国内最大級のネットショッピングモールである楽天市場ではポイント還元率3%となるため、リアル店舗、ネット店舗の両方で高還元なのです。

クレジットカードの平均的なポイント還元率が0.5%のなか、上記のポイント還元率は非常に高水準と言えます。

また、楽天カードの魅力はそれだけではありません。

というのも、通常、クレジットカードのポイントは有効期限が2年のところ、楽天カードの利用で貯まる楽天スーパーポイントは、ポイントが貯まった月を含む1年間が有効期限のため、質無期限なのです。

また、楽天スーパーポイントは以下のように多様な楽天サービスに使えるため、「ポイント使い道に困ることがない」というメリットもあります。

サービスレート
楽天ペイ(スマホ決済)1Pt=1円
楽天ブックス1Pt=1円
楽天トラベル1Pt=1円
楽天ポイントカード1Pt=1円
楽天デリバリー1Pt=1円
楽天西友ネットスーパー1Pt=1円

リアル店舗なら楽天ペイ、楽天ポイントカードで買い物できますし、ネット通販なら国内最大級のネットショッピングモール「楽天市場」が利用できます。

一方、クレジットカードのポイントにはネット店舗で利用できないものも多いので、ポイントの使いやすさまで考えるなら、楽天カードを利用すべきです。

楽天カードはJCSI調査で11年連続顧客満足NO1に輝いた、1,700万の会員を抱える人気NO1カードです。

カード選びに迷ったり、カード選びが面倒だと思ったりしたら、まずは楽天カードを利用しましょう。

楽天カード

対応電子マネー

R EdyQUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1.0%~3.0%0.5%~1.5%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
1週間程度最高2,000万円500円
  • 楽天市場でポイント還元率3%(100円=3Pt)
  • ポイントはそのまま楽天市場の買い物に使える(1Pt=1円)
  • 新規入会で最大5,000ポイントプレゼント

【JCB CARD W】リアル店舗でポイント還元率NO1の年会費無料カード

JCB CARD Wは、まねーぶの人気クレジットカード調査で、調査対象1,000人の内約11%が保有していたJCBカードのなかでも特にポイント還元率が高いカードで、リアル店舗でのポイント高還元を狙うあなたにおすすめです

JCB CARD Wは常時ポイント1%還元(1,000円=10Pt)になる高還元カードであるのに加え、JCB ORIGINAL SERIES パートナーという提携店舗でJCB CARD Wを買い物をすると、さらにポイント倍率がアップし、最大で5.5%の超高還元を実現できるのです。

JCB ORIGINAL SERIES パートナーとなるお店は80種類以上あり、以下のような店舗が名を連ねています。

【JCB CARD W ポイント優待例】
スターバックス 5.5%
ビックカメラ 2%
Amazon 2%
昭和シェル石油 1.5%
高島屋 2%
ウエルシア・ハックドラッグ 1.5%

JCB CARD Wの利用で貯まるokidokiポイントは、Amazonやファミリーマートなど30万の店舗で使えるギフトカード「JCBプレモ」へチャージできるため、ポイントの使い道に困ることはありません(1Pt=1円)。

他にも、okidokiポイントは、セブンイレブンなど54万店で使える電子マネー「nanaco」へのチャージ (1Pt=1円)に利用できたりと、用途は多岐に渡り、利用先に困ることはありません。

リアル店舗を中心にクレジットカード払いをするなら、JCB CARD Wを利用しましょう。

JCB CARD W

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1.0%0.6%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
1週間程度最高2,000万円無料
  • ポイント還元率常時1%(1,000円=10Pt)
  • セブンイレブンポイント還元率2%(1,000円=20Pt)
  • 1ポイント1円でAmazonやファミリーマートの買い物に使える

【1,000人対象調査結果】保有率の高い人気カードは楽天カードとJCBカード!

まねーぶが1,000人を対象におこなったアンケート調査により判明した、保有率の高い人気のクレジットカードは1位が楽天カード(全体の39%が保有)、2位がJCBカード(全体の11%が保有)となりました

本調査から、多くの人がカード選びの際にポイント還元率を重視していることが分かります。

楽天カード、JCBカードはともにポイント還元率1%の年会費無料カードをラインナップし、かつ各々楽天市場、JCB ORIGINAL パートナー対象店舗でポイント倍率がアップするという特性を持つ高還元カードであるからです。

【まねーぶ調べによる人気クレジットカードランキング】

1位楽天カード
2位JCBカード
3位イオンカード
4位セゾンカード
5位エポスカード


まねーぶ「【クレジットカード利用調査】1,000人に聞いた1番利用しているクレジットカードはどれ?」

特に楽天カードは楽天市場でポイント還元率3%になるため、ネット通販でも高還元な点が注目され、不動の人気NO1となっていると考えられます。

また、3位以下はイオングループでポイント還元率1%のイオンカードなど、特定の店舗でポイント高還元になるクレジットカードを名を連ねる結果となっています。

クレジットカードのポイント還元率は100円利用あたり何%円分のポイントが還元されるかを示しているため、多くの人が注目するポイントです(100円=1円分還元ならポイント還元率1%)。

買い物額を少しでも取り戻したいのであればポイント還元率1%以上の高還元カード選ぶべきで、特に年会費無料で利用でき、ポイント還元率1%の楽天カードとJCB CARD Wはカード初心者の人にも安心して使えるカードと言えます。

楽天カードの詳細を見るJCB CARD Wの詳細を見る

利用目的が決まっているなら目的に合ったカードから選ぼう

カードを利用する目的がハッキリしているのであれば、その利用目的に合ったカードを使うのがおすすめです

クレジットカードは種類によってサービスや特典に違いがあり、使うカードによっては、あなたが利用する予定の店舗で割引を受けられたりするからです。

例えば、ドライブのためにカード決済を利用するのであれば、ガソリン代の割引が受けられるENEOSカード Sがおすすめです。

他にもポイントの代わりにJALマイルが貯まるJALカードや、毎月20日30日にイオンで5%OFFの割引を受けられるイオンカードセレクトなど、クレジットカードはバラエティに富んでいます。

以下のボタンでは目的別にクレジットカードを探すことができるので、あなたの目的に合ったボタンをタップし、おすすめカードをチェックしてみてください。

【ポイント高還元カード】Amazonギフト券などに交換できるポイントが大量に貯まる

「買い物額で支払った金額を少しでも取り戻したい!」というあなたはポイント高還元カードを利用するのがおすすめです

ポイント還元率が高いカードほど、円換算で戻ってくるポイントの価値が高くなるからです。

例えば、ポイント還元率0.5%なら100円利用あたり0.5円分のポイントが還元され、1%なら100円利用あたり1円分のポイントが還元されます。

ポイントはAmazonの買い物に利用できるAmazonギフト券などと交換できます。

ここではポイント還元率の高いクレジットカードを利用したいあなたに向けて、以下の2枚を紹介していきます。

ポイント高還元のおすすめカード

何れもポイント還元率1%以上の高水準の還元率を誇るクレジットカードのため、ポイント還元率重視のあなたは上記2枚から選ぶことをおすすめします。

【エポスカード】ポイント還元率1%が可能な年会費無料カード

エポスカードはポイント還元率1%の高還元に加え、カード利用によってエポスゴールドカードにランクアップするとさらなる高還元を実現できるため、長くポイント高還元のカードを利用していきたいあなたにおすすめです

通常、エポスカードはポイント還元率0.5%ですが(200円=1Pt)、貯まったポイントを1ポイント1円でエポスVisaプリペイドカードにチャージすれば、エポスVisaプリペイドカードの利用でも利用額の0.5%がキャッシュバックされるため、合計1%の高還元が可能なのです。

さらに、エポスカードは利用実績に応じて、年会費無料でエポスカードゴールドに招待されますが、エポスゴールドカードはエポスカード以上の高還元になります(通常入会時は年会費5,000円)。

というのも、エポスゴールドカードには「選べるポイントアップショップ」というサービスがあり、セブンイレブンなど指定した3つのお店ではポイント還元率が1.5%になるからです。

しかも、貯まるポイントは有効期限が無期限となります。

長く高還元でポイントを貯めていくならエポスカードの利用が圧倒的におすすめです。

エポスカード

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料0.5~1.25%0.25~0.625%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短即日最高2,000万円無料
  • ポイント還元率1%の高還元が可能
  • 年会費無料
  • 超高還元カード「エポスゴールドカード」への招待あり

【リクルートカード】ポイント還元率1.2%&nanacoチャージなら1.7%還元

リクルートカードはチャージ式電子マネー「nanaco」を利用しているあなたにおすすめの高還元カードです。

リクルートカードはポイント還元率1.2%の高還元に加え(1,000円=12Pt)、nanacoチャージでもポイントが貯まる数少ないカードだからです。

nanacoは54万の加盟店での買い物に使える電子マネーで、支払い額に対しポイント還元率0.5%でnanacoポイントが貯まります(200円=1Pt)。

そのため、リクルートカードを使ってnanacoにチャージすると、リクルートカードのポイント還元(1.2%)とnanacoのポイント還元(0.5%)で、合計1.7%還元のポイント二重取りが可能なのです。

nanacoポイントは1ポイント1円分のnanaco残高に移行できます。

また、リクルートカードで貯まるポイントはリクルートポイントで、1ポイント1円でPontaポイントに交換して利用することができます。

Pontaポイントはローソンやライフ、高島屋などPonta提携店での支払いに使えます。

また、リクルートカードはホットペッパービューティで3.2%還元、ホットペッパーグルメなら利用人数×50ポイントのボーナスなど、リクルート系のサービスでポイントが貯まりやすくなっています。

nanacoは公共料金の支払いに使える

nanacoはセブンイレブンで公共料金の支払いに使えるため、リクルートカードからチャージしたnanacoで公共料金を支払うとポイント還元率1.2%でリクルートポイントが貯まります。

ただし、nanacoによる公共料金の支払いはnanacoのポイント還元の対象にはなりません(ポイント還元率0.5%)。

リクルートカード

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1.25~4.2%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
1週間程度最高2,000万円無料
  • ポイント還元率1.2%
  • 年会費無料
  • ホットペッパー利用でボーナスポイントあり

【マイル高還元カード】カード利用額に応じて高還元でマイルが貯まる

クレジットカードは、種類によってはポイントの代わりに航空機のチケットに交換できるマイルを貯めることもできるため、マイラーのあなたにはマイル系カードがおすすめです

マイル系カードを利用するなら、ユナイテッド航空のマイル(ANAの特典航空券に交換可能)が高還元で貯まる「MileagePlusセゾンカード」か、JALマイルが高還元で貯まる「JALカード」のどちらかがおすすめです。

マイル高還元のおすすめカード

ここでは上記2枚を詳しく紹介していきますので、よりあなたに合った方を申し込むのがおすすめです。

【MileagePlusセゾンカード】ANAに使えるマイルが1.5%の超高還元で貯まる

クレジットカードのマイル還元率は0.5%あれば高還元の部類ですが、MileagePlusセゾンカードはマイル還元率1.5%でユナイテッド航空のマイルを貯められるため、ANAをよく利用するあなたにおすすめです

ユナイテッド航空とANAは同じ航空連合(スターアライアンス)に所属しているため、ユナイテッド航空のマイルはANAの特典航空券に交換することができるのです。

しかもユナイテッド航空のマイルは有効期限が無期限

ANAやJALのマイルは2年という有効期限があるため、ゆっくりマイルを貯めたいならMileagePlusセゾンカードがおすすめです。

※MileagePlusセゾンカードでマイル還元率1.5%にするには、マイルアップメンバーズ(年会費5,000円)への入会が必要です(非入会時の還元率は0.5%)。

MileagePlusセゾンカード

対応電子マネー

IDQUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
2,000円0.5~1.5%0.2~0.6%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短3営業日最高3,000万円無料
  • マイル還元率1.5%(マイルアップメンバーズ入会時)
  • マイルの有効期限無期限
  • マイルはANAの特典航空券に交換可能

【JALカード】JALのフライトでボーナスマイルありのマイル高還元カード

JALのフライトをよく利用するなら、JALマイルが貯まりやすいJALカードを利用するのがおすすめです

JALカードはマイル還元率0.5%でJALマイルが貯まるのですが、年会費3,000円のショッピングマイル・プレミアムに入会すると、2倍の1%還元となるのです。

加えて、JALカードはJALのフライト利用で、以下のようなボーナスマイルが貯まります。

【JALカードのボーナスマイル】

ボーナスマイル数
入会搭乗ボーナス1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
搭乗毎ボーナスフライトマイルの10%プラス

さらに、イオン、ファミリーマート、ENEOSといったJALカード特約店ならマイル還元率が2倍になるのも、JALカードの魅力です。

【JALカード特約店での還元率】

【非ショッピングマイル・プレミアム会員】
0.5%→1%
【ショッピングマイル・プレミアム会員】
1%→2%

JALカードはJALマイルを貯めるのに特化したクレジットカードであるため、JALの利用が多いあなたはJALカードを利用しましょう。

JALカード

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
2,000円0.5~2%0.5~2%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
2~3週間程度最高1,000万円無料
  • マイル還元率1%(ショッピングマイル・プレミアム入会時)
  • JALカード特約店でマイル2倍
  • ボーナスマイル多数

【ゴールドカード】充実の空港ラウンジサービスや海外旅行保険が付帯

ゴールドカードは一般カードよりも高いステータスが魅力で、クレジットカードを社会的地位のアピールに利用したいあなたにおすすめです

また、ゴールドカードは一般カードよりも特典が豊富で、保険の補償額が手厚くなっているのも特徴です。

ここでは高いステータスが特徴の「JCBゴールド」と、高いポイント還元率と充実の特典が特徴の「三井住友カード ゴールド」の2枚を紹介していきます。

おすすめのゴールドカード

【JCBゴールド】圧倒的に高いステータスを誇るJCBのプロパーカード

ゴールドカードの所有目的がステータスのアピールであれば、(株)JCB発行のプロパーカードであるJCBゴールドがおすすめです

アメリカン・エキスプレスなど、国際ブランドを運営する会社が発行するカードはプロパーカードと呼ばれ、同ランクのカードの中でも抜群にステータスが高いのです。

現在、プロパーカードとされるのはJCBカード、アメックスカード、ダイナースクラブカードの3種類です。

ハイステータスなカードは年収の高さなどをアピールする材料となるため、同僚や異性の友人などから尊敬の眼差しを集められます。

また、JCBゴールドは利用実績に応じて上位ランクのカードへ招待されます。

JCBゴールドよりも高いランクのカードにはJCBゴールド ザ・プレミアやJCBプラチナ、JCB THE CLASSがあります。

JCB THE CLASSは日本で数少ないブラックカードの1つで、JCB発行ということもあり、最強クラスのステータスを誇っています。

「将来的にはブラックカードが欲しい!」というあなたにはJCBゴールドはおすすめです。

JCBゴールド

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
10,000円0.5%~5.25%0.3%~3.15%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短翌日最高1億円無料
  • JCB発行のハイステータスゴールドカード
  • 最高1億円の海外旅行保険付き
  • 初年度年会費無料

【三井住友カード ゴールド】ポイント高還元&充実の特典が付帯した高スペックカード

三井住友カード ゴールドはポイント還元率と付帯特典を重視するあなたにおすすめのゴールドカードです

三井住友カード ゴールドはポイント還元率0.5%ですが、年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与されるため、実質的なポイント還元率は0.8%となるのです。

加えて、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンならポイント還元率が2.5%となります(ポイント5倍)。

三井住友カード ゴールドのポイントはAmazonギフト券や世界4,000万のVISA加盟店で利用できる三井住友プリペイドにチャージするなどできます。

他にも三井住友カード ゴールドには最高5,000万円の海外旅行傷害保険や、年中無休で医師や看護師などに相談できる「ドクターコール24」などの特典が付帯しています。

ちなみに、三井住友カード ゴールドは利用実績によって有名ソムリエ厳選のワインなどが購入できる「プラチナ・ワインコンシェルジュ」などの豪華特典が付いた「三井住友カード プラチナ」にランクアップします。

将来は豪華特典の付いたプラチナカードを保有したいあなたは「三井住友カード ゴールド」で今から利用実績を積んでいくのがおすすめです。

三井住友カード ゴールド

対応電子マネー

IDWAON
年会費ポイント還元率マイル還元率
10,000円0.5%~2.8%0.15%~0.84%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短1日最高5,000万円500円
  • コンビニでポイント還元率2.5%
  • 年会費初年度無料
  • 12,000円のキャッシュバックプレゼント実施中(2020年4月30日まで)

【プラチナカード】グルメ・空港・ゴルフなどで豪華特典が受けられる

プラチナカードはゴールドカードのワンランク上のクレジットカードで、高いステータスとラグジュアリーな付帯サービスが特徴となっています

プラチナカードでおすすめなのは超ハイステータスがウリの「JCBプラチナ」と、リーズナブルな年会費で入手がしやすい「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

おすすめのプラチナカード

以下では上記2枚を詳しく紹介していきます。

【JCBプラチナ】JCB発行のハイステータスプラチナカード

プラチナカードにステータスを求めるのであれば、JCB発行のプロパーカードであるJCBプラチナを利用するのがおすすめです

アメックスカード、JCBカード、ダイナースクラブカードといった国際ブランドを運営する会社が発行するプロパーカードは、同ランクカードの中でも別格のステータスを持っているからです。

もちろん、JCBプラチナにはステータス以外にも魅力があり、プラチナカードならではの様々な豪華特典が用意されています。

具体的にはプラチナ会員専用デスクの「プラチナ・コンシェルジュデスク」、有名レストランで1名分のコース料理が無料になる「グルメ・ベネフィット」、世界130の国と地域で利用できる「空港ラウンジサービス」などが用意されています。

また、JCBプラチナは上位ランクにブラックカードの「JCB THE CLASS」があり、利用実績によって招待を受けることができます。

将来的にブラックカードを目指すなら、JCBプラチナを入手するのが圧倒的におすすめです。

JCBプラチナ

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
25,000円0.5~5.85%0.3~3.51%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短3営業日最高1億円無料
  • JCB発行のプロパーカードだからハイステータス
  • プラチナ会員専用のコンシェルジュサービス付帯
  • 年会費は25,000円とリーズナブル

【MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード】低年収でも保有可能なプラチナカード

「プラチナカードが欲しいけどあまり年収に自信がない……」というあなたにはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです

プラチナカードの多くは年収400万円以上が審査通過の基準となりますが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは年収350万円程度でも審査通過が可能だからです。

何故、年収350万円程度で審査通過が可能かというと、年会費が20,000円と安く設定されているからです。

年会費が安ければ年収が高くなくてもカード維持は難しくありません。

一方で、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはプラチナカードとしてのステータスとサービスを十分に兼ね備えています。

具体的には、コンシェルジュサービスや、1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスの無料利用サービス、「24時間健康・介護相談サービス」などが付帯しています。

プラチナカードが欲しいけどあまり審査に自信がないのであれば、まずはMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードから試してみるのがおすすめです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

対応電子マネー

年会費ポイント還元率マイル還元率
20,000円0.5~1.25%0.1~0.25%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短3営業日最高1億万円無料
  • コンシェルジュサービス付き
  • 名門ゴルフ場予約代行サービス
  • 新規入会で最大10,000円キャッシュバックプレゼント(2020年6月30日まで)

【法人・ビジネスカード】経費決済に利用できポイントも高還元で貯まる

法人や個人事業主がビジネス用の支払いに使うクレジットカードとして、各カード会社はビジネスカードを発行しています

ビジネスカードは経費管理が楽になる、社員の支払い用に追加カードを発行できるなどのメリットがあり、経営者必須のアイテムと言えます。

ここではおすすめの法人・ビジネスカードとして、「ダイナースクラブ ビジネスカード」と「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の2枚を紹介していきます。

おすすめの法人・ビジネスカード

経営者の人は、上記2枚を比較し、何れか気に入った方を使うことをおすすめします。

【ダイナースクラブ ビジネスカード】食事関連の優待を重視する人におすすめ

食事でのカード利用がある経営者の人にはダイナースクラブ ビジネスカードがおすすめです

何故なら、ダイナースクラブ ビジネスカードは食事関連の優待やサービスが豊富に取り揃えられているからです。

食事関連のサービスには、当日の食事代の決済が不要になる「スムーズダイニング」、予約の難しい高級料亭の予約を代わりに取ってくれる「料亭プラン」などが付帯しています。

また、優待にはレストランのコース料理1名分が無料になる「エグゼクティブダイニング」や「ひらまつ」のレストランでの10%割引などがあります。

また、ダイナースクラブ ビジネスカードは一律の利用限度額がなく、利用実績によって限度額が設定されます

そのため、カードの利用実績によっては超高額の決済をカード払いにすることができます。

また、ダイナースクラブビジネスカードはマイル還元率1%でANAマイルを貯められるため、ANAマイラーのあなたにもおすすめの1枚と言えます。

ダイナースクラブ ビジネスカード

対応電子マネー

年会費ポイント還元率マイル還元率
27,000円0.42%1%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
2~3週間程度最高1億円無料
  • マイル還元率1%(ANA)
  • 飲食関連の優待・サービスが豊富
  • 利用限度額に一律の上限なし

【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード】格安の年会費で持てるビジネスプラチナカード

年会費を重視してビジネスカードを選ぶならセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費20,000円とプラチナカードとしても安い価格設定がされており、かつ年間200万円以上の利用があれば、次年度分は半額の10,000円となるからです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は実質ゴールドカード並と言えますが、サービスはプラチナカードとして十分なものが付帯しています。

具体的には、コンシェルジュサービスや1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスの無料登録サービスが付いています。

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはマイル還元率1%でJALマイルが貯まります

JALの飛行機をよく利用するのであれば、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを利用しましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

対応電子マネー

年会費ポイント還元率マイル還元率
20,000円0.5%1%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短3営業日最高1億円無料
  • マイル還元率1%(JAL)
  • 上級会員デスクあり
  • 年200万円以上の利用で年会費10,000円

【学生専用カード】学生限定でポイント優遇、特別特典が受けられる

学生は通常カードよりも大幅にサービスが優遇された学生限定のクレジットカード(学生専用カード)を利用できます

カード会社はこれから社会人となり収入と支出が増えていく学生を顧客として欲しがっており、そのため、多くの学生に自社カードを利用してもらうべく、学生限定の特典が付帯した優遇カードを発行しているのです。

学生専用カードでおすすめなのは、入会後3ヶ月間はポイント還元率が2.5%となる「三井住友カード デビュープラス」と、JALマイルを高還元で貯められる「JALカードnavi」です。

おすすめの学生専用カード

ここでは上記2枚のクレジットカードを紹介していきます。

【三井住友カード デビュープラス】入会後3ヶ月間はポイント還元率2.5%!学生限定のポイント高還元カード

ポイント還元率を重視している学生のあなたには、18~25歳限定の若者向けカード「三井住友カード デビュープラス」がおすすめです

三井住友カード デビュープラスは通常ポイント還元率1%の高還元に加え、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンではポイント還元率3%となるからです。

さらに、入会後3ヶ月間はポイント還元率2.5%になる特典付きなので、これから新生活の道具をそろえようと考えている学生の人には特におすすめです。

貯まったポイントはAmazonの買い物に使えるAmazonギフト券や世界4,000万のVISA加盟店で使える「三井住友VISAプリペイド」の支払い(チャージ)に使えます

ちなみに、三井住友カード デビュープラスは「将来ハイステータスなゴールドカードが欲しい!」というあなたにもおすすめです

何故なら、三井住友カード デビュープラスは、満26歳以降のカード更新時に、若者向けゴールドカードの「三井住友カード プライムゴールド」へランクアップさせることができるからです。

三井住友カード プライムゴールドは、カード会社として長い歴史を誇る三井住友カードが発行しているため、ゴールドカードとしては最強クラスのステータスを持っています。

三井住友カード プライムゴールドをデートの食事や飲み会で使えば、異性や同性からの尊敬の眼差しを集められること間違いなしです。

三井住友カード デビュープラス

対応電子マネー

ID
年会費ポイント還元率マイル還元率
1,250円1%~3%0.6%~1.8%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短2営業日500円
  • 大手コンビニでポイント還元率3%
  • 入会後3ヶ月間はポイント還元率2.5%
  • プライムゴールドカードへの切り替えサービスあり

【JALカードnavi】年会費無料で有効期限なしのJALマイルが1%の高還元で貯まる

JALカードnaviは学生の間に旅行や帰省で飛行機に乗る予定がある学生におすすめです

JALカード naviはとにかくマイルが貯まりやすいカードで、マイル還元率1%でJALマイルが貯まるほか、ファミリーマートやイオンなどのJALカード特約店ではマイル還元率が2%にアップします。

また、通常、ポイントやマイルの有効期限は2年ですが、JALカードnaviで貯めたマイルには有効期限がありません。

そのため、大学1年の間から卒業旅行に向けてマイルを貯めることも可能なのです。

卒業旅行や帰省の飛行機代を浮かせたいなどの理由で、「今のうちからコツコツとマイルを貯めたい」というあなたは、迷わずJALカードnaviを利用しましょう。

JALカードnavi

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1%~2%1%~2%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
4週間程度最高2,000万円無料
  • マイル還元率1%
  • ファミリーマートでマイル還元率2%
  • マイルの有効期限は無期限

【女性向けカード】かわいいデザインで女性向け特典付き

クレジットカードにはデザインやサービス内容が女性向けに作られたものが多数あります。

ここではそんな女性向けのおすすめカードとして、「JCB CARD W plsu L」と「マイメロディ VIASOカード」を紹介していきます。

女性向けのおすすめカード

【JCB CARD W Plsu L】デザイン、ポイント還元率、女性向け特典のすべてが充実した総合力NO1女性向けカード

大人の女性を演出するシックな桜色のデザインが特徴のJCB CARD W Plsu Lは、デザイン、ポイント還元率、女性向け特典のすべてが充実した、すべての女性におすすめのクレジットカードです。

というのも、JCB CARD W Plsu Lは、常時ポイント還元率1%の高還元に加え、女性向けの優待や保険サービスが多数付帯しているハイスペックカードだからです。

具体的には、女性向け特典として、@cosmeやMILLEPORTEでの割引特典や(2020年2月20現在)、「女性疾病保険」などが付帯しています。

また、JCB CARD W Plsu LはOREGINAL SERIESパートナーという優待対象店舗で利用するとポイント倍率がアップします。

具体例を挙げると、セブンイレブン、Amazonでポイント還元率2%、昭和シェル石油では1.5%、スターバックスでポイント還元率5.5%となります。

JCB CARD W Plsu Lは入会金・年会費無料で利用できるため、手軽にクレジットカードを持ちたいあなたにもおすすめです。

JCB CARD W plus L

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1.0~3%0.6~3.3%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短3日最高2,000万円無料
  • 年会費無料
  • ポイント常時1%還元
  • 最大14,000円の入会プレゼントあり(2020年3月31日まで)

【マイメロディ VIASOカード】ポイントオートキャッシュバックの初心者向けカード

マイメロディ VIASOカードはかわいいキャラクターがデザインされたカードが欲しいあなた向けで、特にポイントの管理や利用に自信のないカード初心者の人におすすめです

というのも、クレジットカードのポイントは複数ある利用方法から選択し、webで手続きをするという手順が必要となりますが、マイメロディ VIASOカードならその必要はないのです。

マイメロディ VIASOカードは、ポイント還元率0.5%でポイントが貯まり(1,000円=1Pt)、貯まったポイントは現金に換算され(1Pt=1円)、登録の銀行口座に自動的に振り込まれるからです。

ポイントは有効期限が切れると失効し、使えなくなってしまいますが、マイメロディ VIASOカードならそのような心配は不要です。

また、マイメロディ VIASOカードはプロバイダ、携帯、ETCの利用料金のポイント還元率が1%となります。

また、サンリオオンラインショップであればポイント還元率が2%となります。

入会金・年会費無料で使いやすく、デザインはマイメロディが描かれた2パターンのデザインから選択できます。

マイメロディ VIASOカード

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料0.5~1%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短1営業日最高2,000万円無料
  • 2種類のマイメロディデザインから選べる
  • 年会費無料
  • 利用額の0.5%オートキャッシュバック

【即日発行カード】最短当日にカードの受け取りができる

急ぎでクレジットカードが欲しいあなたは即日発行カードに申込むのがおすすめです。

通常、クレジットカードは、申込みから受取りまで数日~1ヶ月程度の期間を要しますが、即日発行カードなら申込み後、最短当日にカード会社の提携店舗でカードの受け取りが可能だからです。

ここでは即日発行カードとして人気が高い「ACマスターカード」と「セゾンカードインターナショナル」の2枚を紹介していきます。

即日発行可能なおすすめカード

【ACマスターカード】全国600台の自動契約機で即日受け取り可能

「何がなんでも今日中にカードが欲しい!」というあなたには、即日発行カードの中でも特にカードを受け取りやすいACマスターカードがおすすめです

クレジットカードの即日発行には、申込み及び審査通過後、カード会社の提携店舗でのカード受け取りが必要となりますが、ACマスターカードは全国に600台ある自動契約機で受け取りが可能だからです。

一方、その他の即日発行カードは受け取り可能店舗数が50店舗未満というものが多く、近くに受取り可能店舗がない、ということも少なくありません。

また、ACマスタカードは年会費無料で、かつポイントが貯まる代わりに利用額の0.25%オートキャッシュバックを受けられるため、急場しのぎとしては最高の1枚と言えます。

ACマスターカード

対応電子マネー

年会費ポイント還元マイル還元
無料0.25%
発行日数海外旅行保険受取店舗数
最短即日600台以上
  • 全国600台以上の自動契約機で受け取り可能
  • 入会金・年会費無料
  • キャッシュバック率0.25%

【セゾンカードインターナショナル】即日発行できて高スペックなセゾンのスタンダードカード

「カードは今日中に欲しいけど、どうせならスペックの良いものを使いたい!」というあなたにおすすめなのは、クレディセゾンのスタンダードカードであるセゾンカードインターナショナルです

セゾンカードインターナショナルはポイント還元率0.5%でポイントが貯まるのに加え、貯まったポイントは永久不滅(有効期限無期限)かつ用途が多岐に渡るため、非常に使いやすい1枚なのです。

具体的には、貯まったポイントは商品やdポイントなどの共通ポイント、Amazonギフト券など、多様な交換先に利用できます。

また、セゾンカードインターナショナルには多数の優待特典が付帯しています。

例えば、毎月第1・3土曜日は西友・LIVINで5%OFFの割引特典が受けられますし、吉野家で50円OFFというお昼時に嬉しい特典もあります。

セゾンカードインターナショナルは入会金、年会費は無料のため、カード初心者のあなたにも安心の1枚と言えます。

セゾンカードインターナショナル

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)ID
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料0.5%0.3%(ANA)
発行日数海外旅行保険受取店舗数
最短即日34店舗
  • 月2回西友で5%OFF
  • ポイントが永久不滅
  • 入会金・年会費無料

【スマホ決済用カード】スマホ決済サービスがより高還元になる

スマホアプリのバーコード画面を提示するだけで支払いができるスマホ決済サービスは、利用額に応じたポイントが貯まる(スマホ決済サービス利用分)のが魅力ですが、クレジットカードを併用すれば、還元率がさらにアップします。

スマホ決済サービスにクレジットカードを登録して、支払いをすれば、クレジットカード利用分のポイントも貯まり、ポイント二重取りとなるからです(下図参照)。

クレジットカード単体のポイント還元率は0.5%~1%程度ですが、スマホ決済サービスとクレジットカードの併用なら1.5%の超高還元が実現可能です

ここではスマホ決済サービスとの併用で特に高還元になる「dカードGOLD」「楽天カード」「REX CARD」を紹介していきます。

おすすめのスマホ決済用カード

【dカード GOLD】スマホ決済サービス「d払い」のポイント還元率が3倍に!

ドコモ関連のサービス利用者がポイント高還元になるスマホ決済サービス「d払い」を利用するならば、dカード GOLDは外せない1枚となります

というのも、d払いは通常ポイント還元率0.5%でdポイントが貯まるのですが(100円=1Pt)、dカード GOLDを併用すれば、ポイント還元率が1.5%に上昇するのです。

d払いの決済額をdカード GOLDのカード払いで支払うため、d払い決済分に加え、dカード GOLD利用分のポイントが二重取りで貯まる仕組みです。

dカード GOLDはポイント還元率1%でdポイントが貯まります。

ちなみに、d払いは上記に加え、さらに以下の条件でポイント還元率が上昇し、最大で8.5%還元になります。

【d払い還元率アップ条件】

条件還元率
dポイントクラブプラチナステージ+1%
dカードでドコモ利用料金の支払い+1%
dマーケット(対象21サービス)への課金+2%
いちおしパック契約+1%
DAZN契約+1%
Disney DELUXE契約+1%

また、dカード GOLDには、空港ラウンジサービスや最高1億円の海外旅行保険、NTTドコモのケータイ料金ポイント還元率が10%など、様々な特典が用意されています。

年会費は10,000円かかりますが、年間の利用額が100万円以上で10,800円、200万円以上で21,600円相当のクーポンプレゼントを受けられます(クーポンはdショッピングクーポン、dデリバリークーポンなどから選択式)。

そのため、月9万円キャッシュレス決済を利用する人なら、実質の年会費は無料です。

dカード GOLD

対応電子マネー

ID
年会費ポイント還元率マイル還元率
10,000円1%~4%0.4%~1.6%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短5営業日最高1億円無料
  • d払いのポイント還元率が0.5%→1.5%に
  • NTTドコモのケータイ料金のポイント還元率10%
  • 新規入会で15,000円分プレゼント(2020年3月31日まで)

【楽天カード】楽天ペイのポイント還元率が3倍になる年会費無料カード

楽天カードはスマホ決済サービス「楽天ペイ」のポイント還元率を3倍にしてくれるため、楽天ペイユーザーなら必携の1枚です

楽天ペイは決済額に対し、ポイント還元率0.5%(200円=1Pt)で楽天スーパーポイントが貯まりますが、決済の支払いを楽天カードの支払いにすれば、さらに楽天カード利用分として、ポイント還元率1%で楽天スーパーポイントが貯まるのです。

楽天スーパーポイントは1ポイント1円で楽天ペイの支払いに使えます。

また、楽天カードは楽天市場でのカード決済ならポイント還元率3%になるため、ネットショッピングでもポイント高還元を実現できます。

楽天カードは入会金・年会費無料で利用でき、さらに新規入会特典として5,000ポイントの楽天スーパーポイントが貰えるキャンペーンが常時開催されています。

楽天ペイを利用するなら楽天カードは絶対に入手しておくことをおすすめします。

楽天カード

対応電子マネー

R EdyQUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1.0%~3.0%0.5%~1.5%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
1週間程度最高2,000万円500円
  • 年会費無料
  • ポイント還元率1%
  • 楽天市場ならポイント還元率3%

【REX CARD】au PAYのポイント還元率が1.75%になる年会費無料カード

REX CARDはスマホ決済サービス「au PAY」のポイント還元率を0.5%から1,75%まで引き上げてくれるため、au PAYユーザーにとっては必携の1枚です

au PAYはポイント還元率0.5%でau WALLET ポイントが貯まるのですが、au PAYの決済分をポイント還元率1.25%(2,000円=25Pt)のREX CARDによるカード払いにすることで、合計のポイント還元率が1.75%となるのです。

REX CARDの利用で貯まるREX POINTは、1ポイント1円分としてキャッシュバックに利用できます。

REX CARDは年会費無料で利用できるため、au PAYユーザーならまず持っておきたい1枚です。

REX CARD

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1.25%0.25%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
通常3週間最高2,000万円無料
  • au PAYチャージで1.25%ポイント還元(2,000円=25Pt)
  • ポイントはキャッシュバックに使える(1Pt=1円)
  • 入会金・年会費無料なので手数料は一切不要

【生活費決済用カード】スーパーの買い物や電車移動でポイント高還元

クレジットカードは百貨店や家電量販店以外にも、スーパーや毎日の電車移動などの生活費決済にも利用できるため、生活費の決済にクレジットカードを利用するなら生活費決済用のカードを用意するのがおすすめです。

というのも、クレジットカードにはスーパーで割引を受けられるカードや電車移動費の決済でポイント還元率が高還元になるカードがあるからです。

生活費決済用におすすめのクレジットカードは、イオングループの優遇特典が満載の「イオンカードセレクト」と、食費や交通費(電車)でポイント還元率1.5%の超高還元を受けられる「JRE CARD」です。

おすすめの生活費決済用カード

ここでは上記2枚を詳しく紹介していきます。

イオングループでよく買い物をするならイオンカードセレクト

イオングループのお店でよく買い物をするというあなたにはイオンカードセレクトをおすすめします

何故なら、イオンカードセレクト付帯の電子マネー「WAON」を利用すれば、イオングループでポイント還元率1.5%の超高還元が実現できるからです。

WAONを使ってイオングループで買い物をすると常時1%の還元率でWAONポイントが貯まり、かつイオンカードセレクトのオートチャージ機能でWAONにチャージすると、さらに0.5%の還元率でWAONポイントが貯まるのです。

オートチャージは、イオンやダイエーなど、対象店舗での買い物時に、WAONのチャージ残高が設定金額未満になった際、イオン銀行の口座残高から自動でWAONにチャージされる機能です。

※イオンカードセレクトにはイオン銀行口座(キャッシュカード機能)が付帯しています。

また、WAONは期間ごとに変わるイオングループの対象商品購入でもボーナスポイント(WAONポイント)が貯まります。

【WAONボーナスポイント例】

WAONポイントはWAON残高に移行することができるため、ポイントの使い道に困ることはありません。

イオンカードセレクト

対応電子マネー

WAONID
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料0.5~1.33%0.25~0.66%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
2週間程度無料
  • イオングループでポイント還元率1.5%
  • 毎月20日30日はイオングループで5%OFF
  • 年会費無料

JR東日本のサービス・お店を利用しているならJRE CARD

SuicaやSuica定期券など、JR東日本のサービスやお店を利用している人には、JRE CARDの利用をおすすめします

JRE CARDは、SuicaのチャージやJR東日本の乗車券、特急券、定期券の購入、JR東日本国内ツアーの利用などで、ポイント還元率1.5%の超高還元となるためです。

加えて、アトレやペリエなど、JR東日本の駅ビルの利用では、ポイント還元率3.5%となります。

特にSuicaはコンビニや飲食店、ドラッグストア、スーパー、家電量販店など、改札通過以外でも幅広く利用できるため、JRE CARDからSuicaへチャージし、普段の買い物や電車移動にSuicaを使うことで、常時ポイント還元率1.5%を実現できます。

ちなみに、JRE CARDはSuica機能搭載型カードを発行できるため、別途Suicaを持つ必要はありません。

JRE CARD

対応電子マネー

Suica
年会費ポイント還元率マイル還元率
477円0.5%~3.5%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
7営業日程度最高500万円477円
  • Suicaチャージで1.5%還元
  • 駅ビルで3.5%の超高還元
  • Suica・定期券機能搭載可能

【電子マネー付きカード】スピーディな支払いができる電子マネー付き

電子マネーはクレジットカードに比べ、利用可能店舗数こそ多くはないものの、クレジットカード決済のようなサインの記入や暗証番号の入力が不要なため、スピーディな支払いが可能です。

実際、電子マネーの支払いは、レジで店員の人に使う電子マネーを伝え、専用の端末に電子マネーカードをかざすだけで、一瞬で完了します。

クレジットカードの中には電子マネーが機能として搭載されたものがあり、クレジットカードを電子マネーカードとしても利用できるものがあります。

電子マネー機能搭載のクレジットカードでおすすめなのは、iDが搭載された「dカード」とnanacoが搭載された「セブンカード・プラス」です。

電子マネー付きのおすすめカード

ここでは上記2枚を紹介していきます。

【dカード】iD機能付き&ポイント還元率1%のハイスペックカード

dカードは全国100万店舗でクレジットカードよりもスピーディな支払いができる電子マネー「iD」が搭載されているため、キャッシュレス決済をよりスピーディに行いたいあなたにおすすめです

iDは会計時に「iDで」と店員に伝え、専用の端末にiD(dカード)をかざすだけで支払いが完了するため、クレジットカード決済のようにサインや暗証番号を入力する必要がないのです。

また、iDの利用額はそのままカード払いで支払われるため、通常の電子マネーのようにチャージ作業が必要ありません。

dカードはカード決済でもiD決済でもポイントが貯まり、100円利用ごとにdポイントが1ポイント貯まります(ポイント還元率1%)。

dポイントはiDキャッシュバックという形で利用でき、1ポイント1円としてiD利用分の請求額からの値引きに使えます。

ちなみに、dカードはローソンでのカード決済で常時3%OFFとなるため、ローソンユーザーのあなたにもおすすめです。

dカードは入会金・年会費無料で利用できます。

dカード

対応電子マネー

ID
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料1%~4%0.4%~1.6%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短5営業日500円
  • ポイント還元率1%(100円=1Pt)
  • 1ポイントは1円分のキャッシュバックに利用可能
  • ローソンでの3%OFF特典付帯

【セブンカード・プラス】nanaco機能付きでポイント還元率1%が可能

セブンカード・プラスは全国54万店舗で利用できるチャージ式電子マネー「nanaco」を搭載でき、クレジットカードよりもスピーディな支払いができます

nanacoの支払いは、会計時に店員に「nanacoで」と伝え、nanaco(セブンカード)を専用の端末にかざすだけで完了するため、サイン記入や暗証番号入力が必要なクレジットカードよりもスピーディな支払いができます。

また、セブンカード・プラスはカード決済時はポイント還元率0.5%ですが(200円=1Pt)、nanacoの支払いでもポイント還元率0.5%でポイントが貯まります(200円=1Pt)。

セブンカード・プラスとnanacoそれぞれの利用で貯まるのはnanacoポイントで、1ポイント1円分のnanaco残高に移行できます。

ちなみに、セブンカード・プラスのカード払いでnanacoへチャージすると、nanacoチャージ分(セブンカード・プラスのカード決済分)とnanacoの支払い分でポイント二重取りができ、合計で1%のポイント還元を受けられます。

また、nanacoはセブンイレブンの対象商品購入によるボーナスのnanacoポイントを獲得できるため、ポイントの三重取りも可能です。

【nanacoボーナス画像例】

例えば、2020年2月は「アタック ZERO 洗濯洗剤 液体 本体 400g 398円」の購入で100ポイントのボーナスポイントが付与されます。

他にも、缶コーヒーやヨーグルトなど、毎日買うような商品でもボーナスポイントが貯まります。

セブンイレブンをよく利用するのであれば間違いなくセブンカード・プラスがおすすめです。

セブンカード・プラス

対応電子マネー

nanaco
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料0.5~1.5%0.25~0.75%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
2週間程度無料
  • nanaco搭載カード発行可能
  • nanacoチャージでポイント還元率0.5%
  • セブンイレブンの対象商品購入でボーナスポイント

【海外旅行保険充実カード】海外旅行時のトラブルを補償してくれる充実の海外旅行保険付き

クレジットカードには、海外旅行時のケガや病気、負った賠償責任などに対して補償を受けられる、海外旅行保険が付帯したものがあります

ここでは海外旅行保険が充実したカードとして、「エポスカード」「イニシャルカード」の2枚を取り上げ、紹介します。

海外旅行保険が充実したおすすめカード

【エポスカード】海外旅行保険が自動付帯の年会費無料カード

エポスカードは年会費無料カードとしては珍しく、最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯しているため、海外旅行へよくあなたは必ず持っておきたい1枚と言えます

多くの年会費無料カードが旅費の一部をカード払いにするなどの条件付き適用なのに対し(利用付帯)、エポスカードは無条件で保険が適用される自動付帯だからです。

補償額も充実しており、以下の内容となっています。

補償内容補償額
死亡後遺障害500万円
傷害治療200万円
疾病治療270万円
携行品損害20万円
賠償責任2,000万円
救援者費用100万円

また、エポスカードはポイント還元率を重視するあなたにもおすすめのクレジットカードです。

エポスカードはポイント還元率0.5%でエポスポイントが貯まり(200円=1Pt)、1ポイント1円で利用額の0.5%がキャッシュバックされる「エポスvisaプリペイドカード」にチャージできるため、合計の還元率は1%となります。

エポスvisaプリペイドカードは世界4,000万のVISA加盟店で使えるプリペイドカードです。

エポスカード

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料0.5~1.25%0.25~0.625%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短即日最高2,000万円無料
  • ポイント還元率1%の高還元が可能
  • 年会費無料
  • 超高還元カード「エポスゴールドカード」への招待あり

【イニシャルカード】中国旅行へよく行く人向け

中国旅行へよく行く人には、最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯し、かつ銀聯カードの追加発行が可能なイニシャルカードをおすすめします

銀聯は中国発祥の国際ブランドで、銀聯マークのついた銀聯カードがあれば、中国の大都市から地方都市まで、約2,000万の銀聯加盟店での買い物に使えるのです。

また、イニシャルカードには海外旅行保険が自動付帯しており、以下の補償が受けられます。

補償内容補償額
死亡後遺障害2,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
携行品損害100万円
賠償責任2,000万円
救援者費用200万円


※年間20万円以上利用しないと翌年の補償額がダウンします。

多くのカードが、旅費の一部カード払いなどの条件付き適用であるのに対し(利用付帯)、イニシャルカードは無条件適用である自動付帯なので、海外旅行にうってつけです。

また、イニシャルカードは年20万円以上の利用と、WEB明細チェック(登録無料)の利用で、次年度年会費が無料となります。

イニシャルカード

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
1,250円0.5%~1.5%0.2%~0.6%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
1~2営業日程度最高2,000万円無料
  • 最高2,000万円の海外旅行保険付き
  • 月10万円利用でポイント還元率0.75%
  • 年20万円利用で年会費無料

【ETC付きカード】ETCの利用でもポイントが高還元で貯まる

クレジットカードはETCカードを追加発行でき、ETCの料金をカード払いで支払うことができます。

ETCカードでETC料金を支払えば、利用額に応じたクレジットカードのポイントが貯まるので、ETC利用料を少しでも安く抑えたいあなたにクレジットカードはうってつけです。

ETCカード利用のためにクレジットカードを発行するなら、「ENEOSカード S」か「VIASOカード」がおすすめです。

ETC用おすすめのカード

ここでは上記2枚を紹介していきます。

【ENEOSカード S】ドライブを安心かつ低コストにしてくれる1枚

ENEOSカード Sはガソリン代の割引やロードサービスなどの特典が付帯したドライバーなら必ず1枚は持っておきたいクレジットカードです

というのも、ENEOSカード SはENEOSサービスステーションのガソリン代がいつでも2円/L引きとなるため、ETCカード利用前の給油を安く済ませることができるのです。

さらに、24時間365日、全国10,000の出動拠点から最短30分で駆けつけてくれるロードサポートサービスが利用できるほか、万一の愛車のキズやヘコミの際には、カーコンビニ倶楽部で5%OFFの割引を受けられます。

また、オリックスレンタカー、エックスレンタカー、レンタカージャパレンを10%OFFで利用できる優待も付帯しています。

ENEOSカード Sはポイント還元率0.6%でポイントが貯まり(1,000円=6Pt)、ENEOSのカーメンテ商品購入ならポイント還元率は2%となります。

貯まったポイントは1ポイント1円分としてキャッシュバックに利用できます。

ENEOSカード Sは1,250円の年会費がかかりますが、年1回以上のカード利用で翌年度分が無料となるため、実質無料と言えます。

また、ETCカードの年会費は無料です。

ENEOSカード S

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
1,250円0.6%~2%0.24~0.8%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短1週間無料
  • ENEOSでガソリン2/L円引き
  • オリックスレンタカー10%OFF
  • カーコンビニ倶楽部で5%OFF

【VIASOカード】ETC利用でポイント還元率1%の高還元

VIASOカードは追加発行できるETCカードの利用でポイント高還元になるため、よくETCを利用するあなたにおすすめです

VIASOカードはポイント還元率0.5%でポイントが貯まるのですが(1,000円=5Pt)、ETCの利用ではポイント2倍の1%還元となるのです。

VIASOカードの利用で貯まるポイントは、1ポイント1円としてオートキャッシュバックされるため、ポイントの利用先を検討したり、面倒な利用手続きをする必要がありません。

VIASOカードは入会金・年会費無料で利用でき、ETCカードの年会費も無料です。

VIASOカード

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
年会費ポイント還元率マイル還元率
無料0.5%~1%
発行日数海外旅行保険ETC年会費
最短1営業日最高2,000万円無料
  • ETCカード利用でポイント還元率1%
  • ポイントはオートキャッシュバックされるから利用手続きが不要
  • ETCカードの年会費無料

クレジットカード おすすめの記事一覧

学生用ANAカード

2016/08/03

この記事を読む

ガソリン系クレジットカードで給油値引き!ガソリンカードの種類と使い方を解説

2017/10/26

この記事を読む

ステータスも補償も上級レベルのJCBカードエクステージ

2017/12/01

この記事を読む

三井住友VISAデビュープラスカード

2016/08/03

この記事を読む

DCカードJizile(ジザイル)は年会費無料・ポイント還元率1.5%と高レベル

2017/10/31

この記事を読む

ライフカードは初年度1.5倍のポイント還元!誕生月なら3倍にアップ

2017/10/26

この記事を読む

ネットでも日常の買い物でもTポイントがたまるヤフーカード

2017/10/25

この記事を読む

オリコカードザポイント

2016/07/28

この記事を読む

マルイの割引に海外旅行自動付帯!エポスカードの魅力とは?

2017/11/14

この記事を読む

VIASOカード

ネットショッピングで高ポイントが稼げるVIASOカード

2017/11/09

この記事を読む

記事一覧

クレジットカードの審査

学生のためのクレジットカード

おすすめのクレジットカード

マイルの貯まるクレジットカード

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの作り方